新着情報

 

パブリックスペース

Melbourne High School 歓迎式典04/23 12:15

部活動

東部地区大会04/21 07:24

春日部高校情報

春日部高校情報
12345
2014/04/23new

Melbourne High School 歓迎式典

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当
春日部高校の兄弟校であるオーストラリアのメルボルン高校からショーン先生・フジノ先生、20名の生徒が来校しました。
 メルボルン高の生徒は日本語クラブに所属して、放課後などを利用して、日本語の勉強を行っているそうです。
 ウィンストン君の挨拶では日本での活動などの様子を流ちょうな日本語で語ってくれました。
 また、フジノ先生からは、東日本大震災の被災地でのボランティア活動の様子が紹介されました。
 一行は、4月18日から24日まで春日部高校の授業に参加し、ホストファミリーとの交流を行います。

歓迎式典の様子

   ウインストン君の流ちょうな日本語での挨拶


      生徒会長の挨拶

  フジノ先生によるボランティア活動報告


    メルボルン高校生との歌の披露


    応援指導部による校歌
12:15
2014/04/10

未来を創造するリーダー育成推進プロジュクト

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当

未来を創造するリーダー育成推進プロジュクト


 平成25年度実施報告書がまとまりましたのでご覧ください。
H25未来を想像するリーダー育成推進プロジェクト報告書.pdf
18:35
2014/03/25

学校自己評価システムシート

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当
学校自己評価システムシートを掲載しました。

今年度の取り組みをご覧ください。

学校自己評価システムシート
08:43
2014/03/18

2年金井君 関東アマ将棋名人戦県代表権獲得

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
第55回関東アマ将棋名人戦埼玉県大会が3月16日に、さいたま市中央区カルタスホールで67人が参加し行われた。本校2年の金井孝之君はAブロックで優勝し、本県の代表権を獲得した。金井君はこれまで高校生の大会では埼玉県優勝し全国大会出場の経験をもつが、今回一般の大会での代表権獲得であった。
09:18
2014/02/06

関東地区 囲碁選手権大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当

第29回関東地区高等学校 囲碁選手権大会


・日時 平成26年1月25日(土)
・会場 神奈川工科大学ITエクステンションセンター(神奈川県厚木市)

・大会結果 
  団体戦:1回戦 春日部高校 1 - 2 前野高校(神奈川1位)
       2回戦 春日部高校 0 - 3 前橋高校(群馬1位)
       3回戦 春日部高校 3 - 0 太田第一高校(茨城1位)
       4回戦 春日部高校 1 - 2 大田原高校(栃木1位)

団体戦は各県2校の18校が出場。スイス方式によるリーグ戦で実施された。
組み合わせに恵まれず、4回とも県1位代表校との対戦になり、1勝3敗の成績であったが、
内容は僅差でほぼ互角の戦いができた。今後に向けての良い刺激を受けた大会となった。
 



11:11
2014/02/06

全国将棋新人大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当

第22回全国高等学校文化連盟 将棋新人大会


・期日 平成26年1月30日(木)から2月1日(土)

将棋部 2年 金井孝之君(春日部東中)が全国将棋新人大会において
堂々のベスト16となりました。
予選リーグを3勝1敗の好成績で突破し、トーナメント1回戦では山形鶴岡南高を退けました。
2回戦は惜しくも敗退しましたが、堂々のベスト16(参加96名)という成績を収めました。

11:06
2014/02/03

エコノミクス甲子園全国大会準優勝

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
第8回エコノミクス甲子園-全国高校生金融経済クイズ選手権(後援:内閣府 文科省 金融庁、協賛:地方主金融機関)に出場

 第8回エコノミクス甲子園全国大会(全国高校生金融経済クイズ選手権)が2月2日(日)に東京虎の門イイノホールで開催され、全国各県予選を勝ち抜いたチームが出場しました。本大会に、本校3年 岩田翔君(杉戸広島中出)と岩崎翔大君(幸手西中出)の2-1チームが埼玉県代表として出場しました(埼玉県予選40チーム参加の中でみごと優勝し、この大会への参加を手にした)。2人はすでに進路先が決定しており、この大会優勝をめざし努力を重ねてきました。本大会優勝チームにはニューヨーク派遣の副賞があり、過去の大会でも全国の名門高校が優勝してきている。当日は白熱した大会となったが、熱戦を勝ち上がり決勝まで進出しましたが、あと一歩及ばず、準優勝となりました。優勝は千葉高校、3位は広島学院高校でした。
 
13:18
2014/01/23

松岡正剛先生、春高生に語る

Tweet ThisSend to Facebook | by:渡辺 雅弘
2014年1月22日(水)、音楽ホールで行われた特別講演会。
「知の巨人」と言われる松岡正剛先生が、本校1年生に「編集する自分」というテーマで講演をしました。

松岡先生の「17歳のための世界と日本の見方」を1年生全員が読み、レポート・感想を松岡先生に読んでいただき、今回の講演会になりました。



「この講演を聴き、物事を知らないことは恐ろしいことであると感じました。一度きりの人生の中で散りばめられている知識をそのまま見過ごすのは損であると思う。物事の分別のつく人間こそ、社会に染まらない豊かな人生を送ることができると信じている。私はそんな人間になりたい。」(生徒の感想より)



「先生の本は大変おもしろく、今日の講演会も楽しみにしていました。先生の千夜千冊の本も何冊か読んでみました。いつか先生が紹介された本を全部読んでみたいと思います。(1日1冊だと追いつけませんが)」(生徒の感想より)

 

「松岡先生のお話は、どれも深く考えさせられるばかりでした。「編集」ということや、その編集された時の文化のつながり等聞いていてとても面白かったです。「編集工学」というものも少し興味を持つことができました。このように文章を書いている時も松岡先生のお話を思い出す、すなわち編集していると思うと不思議でなりません。」(生徒の感想より)



講演会終了後には、茶道部がお点前を披露しました。

松岡正剛先生については、こちらをご覧ください。
千夜千冊
16:58
2014/01/21

SSH生徒課題研究発表会等の開催について

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当

平成25年度春日部高等学校スーパーサイエンスハイスクール(SSH)生徒課題研究発表会の開催について


  本校は平成22年度よりSSH事業の指定を受け今年4年目の取組を行っているところです。 下記の要領で、生徒課題研究発表会を実施いたしますので、ご案内申し上げます。

1      平成26年2月8日(土)受付 11:00  開始 11:20~

2      春日部高等学校(東武野田線八木崎駅前)   音楽ホール

 日程概要

 (1)生徒課題研究発表  11:20~12:25(1年発表)  13:00~15:10(2年発表)

 (2)ポスター発表      15:20~16:00(2年発表)

4  その他 

 ・詳細は下記の二次案内をごらんください・
 ・ご不明な点につきましては、下記までお問い合わせください。
  ・中学生、保護者の方の見学も可能です。ぜひ、来校ください。

                

 H25 SSH春日部高校課題研究発表会(二次案内).pdf


 問い合わせ先

 埼玉県立春日部高等学校  TEL 048-752-3141 


 


17:14
2013/12/12

知事ブログに春日部高校が紹介されました

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当

12月11日(水曜日)の一打「すごいぞ春日部高校、松山女子高校」

 昨年のことになりますが、第20回記念国際高校生選抜書展いわゆる「書の甲子園」において、埼玉県立春日部高校の当時2年生の小林稔(こばやし みのる)さんが個人の部で最優秀賞の文部科学大臣賞を受賞しました。小林さんは521文字、一文字一文字を自分で書いたます目に埋めていくという根気と集中力が必要な「九成宮醴泉銘(きゅうせいきゅうれいせんめい)」という作品で最高賞を獲得したのです。

 そして団体の部では埼玉県立松山女子高校の書道部が優勝しました。同校は部員30人全員が出品して大賞2名を含む15名が入賞し、その結果、団体の部優勝という栄冠を得たのです。松山女子高校が団体の部で全国優勝したのは2年ぶり2回目だそうです。

 国内957団体、海外83団体から合計1万6714点の出展があったそうですから大変なものです。こうして埼玉県の高校の生徒が個人の部では最優秀賞を受賞し、団体の部でも優勝したことは大変うれしいことです。

 とりわけ松山女子高校には、埼玉県平和資料館のリニューアル工事に伴い、新たに設置した大壁画に「平和」と「創造」という文字を書いていただき、本年10月に開催した開館20周年記念式典を大変盛り上げていただきました。

 また同校は書道に関するイベントなどへの参加も多く、書道イベントと言えば松山女子高校の出演と言われるくらいにその評価が定着しています。さわやかな女子高校生がダイナミックにリズムに乗って、大きく豪快な文字を書くことがいい意味でとても評判になっています。

 毎年、この「書の甲子園」では埼玉県勢が健闘しています。引き続き活躍できることを心から祈っています。



http://www.pref.saitama.lg.jp/site/room-taiko/room-taiko-2512.html


12:35 | 今日の出来事
12345

 

 
 K-net for PTA 
 
 
SSHSSH(Super Science Highschool) 
春日部高校は
2010年度から指定を受けています。
 
©2007-2011 Kasukabe High School.All Rights Reserved.
各ページの掲載記事・写真等の無断転載を禁じます.