江南支所の風景

江南だより
12345
2018/11/08

コメを出荷しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 農業教育・環境教育推進担当
 7日(水)に江南支所で栽培しているコメ(彩のかがやき)53袋(1袋30kg)を、JAくまがやに出荷しました。
 江南支所で栽培しているコメは、児童生徒の実習や農業体験、教職員の研修に活用され、多くの人が田植えや管理作業にかかわってきました。
 出荷したコメは、農産物検査委員によって銘柄と品位が検査され、一等と判断されました。







09:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/09/28

アグリハイスクール中止のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 農業教育・環境教育推進担当
 9月30日(日)、総合教育センター江南支所で実施予定の「アグリハイスクール」は、台風24号の接近に伴い、中止といたします。
 中止に伴う、その後の「アグリハイスクール」に関する取り扱いについては、後日担当者より学校を通して連絡いたします。

11:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/09/18

イネ刈り

Tweet ThisSend to Facebook | by 農業教育・環境教育推進担当
 江南支所では、18日(火)からイネ刈りを開始しました。
 本日は、コンバインを使用して「彩のかがやき」の刈取りを行いました。
 ほとんどは、コンバインで刈取りしますが、「彩のかがやき」の一部と「古代米」は、手刈により刈取りを行う予定です。
 収穫されたもみは、28%程度水分を含んでいるので乾燥機に入れて乾燥させ(14%くらい)、もみすりを行い、玄米で出荷します。

   【コンバインによるイネ刈り】
13:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/09/18

小学校初任者研修

Tweet ThisSend to Facebook | by 農業教育・環境教育推進担当
 9月14日(金)、江南支所において、小学校初任者研修「みどりと川と埼玉の歴史を学ぶ体験研修」を実施しました。
 この研修は、体験学習の意義と実際の指導方法を身につけさせ、教員としての資質と実践的指導力の向上を図ることを目的としています。
 午前中は、全員自然体験活動を実施しました。この研修では、屋外での自然体験活動の手法を活用し、ネイチャーゲームの体験を通して自然の大切さについて理解を深めるものです。
 午後は、二つの班に分かれて研修を行いました。一つは、栽培体験、もう一つは飼育体験です。栽培体験は、食育・食農教育の視点から野菜の栽培管理を学ぶとともに、農業や食生活の重要性について理解を深めることを目的としており、本日はダイコンの種まきを行いました。もう一方の飼育体験は、食育・食農教育の視点から当センターで飼育する牛・ポニーとふれあい、命と食の関係等について理解を図ることを目的とし、牛への給餌、牛・ポニーとのふれあいを行いました。
 本日の研修は、先生方にとってたくさんのことを感じるとともに、体験学習の教育効果を身を以て経験したと思います。今後の教育活動の実践に役立てていただくことを期待しております。                                            
                                        
  【体験活動開始のあいさつ】


     【種まきの準備】


    【牛への給餌】
10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/09/14

消防訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by 農業教育・環境教育推進担当
 9月13日(木)に江南支所では、消防訓練を実施しました。
 当日は、杉戸農業高校 生活技術科 2年6組の生徒共同実験実習でしたので、引率の先生方や生徒の皆さんのご協力をいただきました。
 宿泊棟10号室からの出火を想定し、実際の訓練をとおして避難経路等の確認を行いました。
  参加された、生徒の皆さんは真剣に取り組み、訓練の最後には、消防署員の方から講評をいただき無事に終了しました。
 今後とも、引き続き防火、防災に取り組み、安全・安心な支所運営を行ってまいります。


09:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345